借金解決の達人@プロが教える借金返済方法

借金の一本化ってどうなの?おまとめローンより簡単な借金の解決法

おまとめローンとは

「おまとめローン」とは、複数の金融業者からの借金を一つの業者の借金として一本化する方法です。

 

借り入れ先をひとつにできるので、一見楽になるように思えますが、実はこの方法には大きなデメリットがたくさんあるのです。

 

おまとめローンのデメリット

1つめは金利が高くなること。
中には「月々の返済を少なめに、しかも金利○○%!」というふうに宣伝している業者もいますが、よくよく考えると借金の額は減っていません。

 

なのに月々の返済が少なくなるということは、完済までの日数が伸びるということ。

 

金利が安くなっても、結果的には多く支払いすぎてしまうことになります。

 

2つめは審査の厳しさ。

 

おまとめローンの審査は通常の審査よりもとても厳しく、今まで少しの期間未払いがあっただけでも却下されてしまうことも多いのです。

 

業者や銀行からしても複数の業者の借金を肩代わりして完済させた上での貸し付けなので、リスクを伴うことにも審査が厳しくなりがちな理由の一つです。

 

3つめは状況がさらに悪化する可能性があること。

 

会社によって違いますが、公正証書を作成させられたり、保証人が必要で他人を巻き込んでしまったり、所有している不動産を担保にされてしまったりと、状況が悪化することが多いのが特徴です。

 

債務整理を担当する弁護士さんも、おまとめローンで助かった!という例はあまり聞いたことがないそうです。

 

おまとめローンよりおすすめなのが債務整理

借金で苦しいなら、おまとめローンで状況を悪化させる前に弁護士さんに相談して法的な手続きを取ることをオススメします。

 

債務整理はきちんと法律で認められた手続きで、利息をカットしたり借金を大幅に減額させることができます。

 

まずは信頼できる弁護士さんを探しましょう。