借金解決の達人@プロが教える借金返済方法

うつ病になるほどの借金を解決する方法

借金が積み重なってどうしようもない・・・

 

毎日数社から取り立ての電話がかかってくる・・・

 

毎月大きな額の返済で給料日が憂鬱・・・

 

 

苦しい借金生活をしているとどうしても思考がネガティブになりがちです。

 

最近では借金の不安からうつ病になる人が急増しているそうですが、そんな状態を抜け出すためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

鬱病を克服するためにまずやること

 

まずは自分の不安の原因がどこにあるのかゆっくりと考えてみましょう。

 

不安、ストレスの原因が「借金」にある、という方が精神的ゆとりを手にするためには方法はただ一つです。

 

「借金」をなくすこと。

借金がなくなれば、催促のプレッシャーもなくなります。

結果的に精神は良い方向に向かうはずです。

 

どうしようもなくなっても方法はある

借金生活で八方塞がりになってもまだ手段はあります。

 

その手段とは「債務整理」です。

 

債務整理とは、弁護士や司法書士を通じて手続きをする唯一合法的に借金を減額する方法です。

 

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」などの方法があり、自分の状況にあった解決法を選ぶことができます。

 

弁護士に相談をすることは基本的に無料です。

 

弁護士選びが一番のポイント

 

債務整理を始めるにはまず専門家に相談をしましょう。

 

債務整理を取り扱っているのは弁護士や司法書士ですが、弁護士の方に相談することをオススメします。

 

司法書士の方に相談をするメリットは着手金などの料金が安いことがあげられますが、140万円以上の借金案件の場合、司法書士は代理権を持つことができないなど、弁護士の方が柔軟な対応ができることが多いのです。

 

→記事詳細【債務整理は弁護士と司法書士 どちらに頼むほうがいい?】

 

 

債務整理の弁護士選び!4つのポイント

 

・初回相談料が無料

 

・費用の分割払いOK

 

・着手金が安い

 

・実績がある

 

借金問題は自分の人生に関わる大事なことですので、できるだけ信頼がもてる専門家を選びましょう。

 

債務整理で再スタートを

 

借金で毎日が不安になる状況は、一刻も早く解決してしまいましょう。

 

借金がなくなれば今後のこともゆっくり考えることができたり、プライベートをリフレッシュする時間に充てたりと精神的ゆとりがもてるようになります。

 

働く意欲も取り戻せると思います。

 

債務整理は新たに借金ができなくなったり、場合によっては財産を放棄することになることもありますが、新たな人生の再スタートになることを考えれば全てメリットになるのではないでしょうか。

 

>>債務整理のさらに詳しい情報はこちら